1902年9月15日、当社は、日本で最初の相互主義による保険会社として、矢野恒太によって設立されました。

第一生命グループの理念体系

明治創業期

明治35(1902)年 矢野恒太、第一生命保険相互会社(わが国最初の相互主義による保険会社)設立
日本橋区新右衛門町にて営業を開始
明治39(1906)年 日本橋区通三丁目の新社屋に本社を移転
契約者配当金の支払い開始
明治40(1907)年 責任準備金の積立方式を純保険料式に改定

大正躍進期

大正10(1921)年 京橋「第一相互館」に本社を移転
5大生保の一角に進出
大正12(1923)年 関東大震災(震災による死亡に対し、保険金完全支払いと手続き簡易化を決定)

昭和発展期

昭和7(1932)年 保有契約高で業界第2位の実績
昭和10(1935)年 「(財)保生会」を設立
昭和13(1938)年 「第一生命館」(旧日比谷本社社屋)完成、本社を移転
昭和20(1945)年 「第一生命館」が連合国軍総司令部(GHQ)庁舎として接収される

戦後再建期

昭和24(1949)年 「特別養老保険」「団体定期保険」「こども保険」発売
保険料月掛取扱制度を実施
昭和25(1950)年 「保健文化賞」創設
昭和27(1952)年 「第一生命館」の接収解除

高度成長拡大期

昭和38(1963)年 「企業年金保険」「終身年金保険(長寿年金)」発売
昭和41(1966)年 「厚生年金基金保険」発売
昭和43(1968)年 「大井第一生命館」落成
昭和45(1970)年 矢野恒太、国際保険名誉賞受賞

安定成長転換期

昭和46(1971)年 「特別終生安泰保険」発売
戦後のチルメル式積立の時期を経て、責任準備金の純保険料式積立を達成
昭和49(1974)年 新制度を実施(営業組織、販売制度を大幅に改編)
クーリング・オフ制度を実施
昭和50(1975)年 全国支社オンラインシステム稼働
ご契約者懇談会を初めて開催(以後全国各地で順次開催)
昭和51(1976)年 「下取り制度(転換制度)」実施
社員総代会傍聴制度、評議員会制度実施
昭和52(1977)年 「悠悠保険」発売
昭和53(1978)年 全契約者あてに契約現況情報「安心のおたより」提供開始
昭和54(1979)年 ディスクロージャー誌「第一生命の現状」(現「第一生命アニュアルレポート」)発行
昭和58(1983)年 「BESTシステム」完成
昭和59(1984)年 「第一リース(株)」を設立
「パスポート21」発売
昭和60(1985)年 「第一生命投資顧問(株)」(現「DIAMアセットマネジメント(株)」)を設立
「リード21」「エスコート21」発売
ご契約者あてに「ポピーだより」送付開始

バブル形成崩壊期

昭和61(1986)年 「EPOCH計画」完成
ディズニーキャラクターを広告宣伝に起用
「第一生命カードサービス(株)」を設立し、第一生命カードを発行開始
昭和62(1987)年 ファイナンシャル・プランニング(FP)担当制度を新設
東京ディズニーランドのアトラクション
「ビッグサンダー・マウンテン」の提供開始
「サラリーマン川柳コンクール」開始
昭和63(1988)年 「第一生命情報サービス(株)」を設立
(1999年6月「第一生命情報システム(株)」に名称変更)
「(株)ライフデザイン研究所」
(現「(株)第一生命経済研究所ライフデザイン研究本部」)を設立
平成元(1989)年 営業用携帯端末「パスカルくん」導入
「第一生命キャピタル(株)」(現「ネオステラ・キャピタル(株)」)を設立
平成2(1990)年 「第一生命テレホンサービス」開始
高度情報システム「A-1計画」完成
「新企業年金保険」「拠出型企業年金保険」発売
「緑のデザイン賞」(現「緑の環境デザイン賞」)創設
平成3(1991)年 「国民年金基金保険」発売
「戦略的情報システム(SIS-21)計画」に着手
平成4(1992)年 生保業界初の「マッチングギフト制度」創設
「府中情報センター」竣工
平成5(1993)年 「シールド」発売
「DNタワー21(第一・農中ビル)」竣工
平成6(1994)年 「リビング・ニーズ特約」「アンカー」発売
平成7(1995)年 阪神・淡路大震災
インターネットによる情報提供を開始
「消費者志向優良企業表彰」受賞

生涯設計への取組み

平成8(1996)年 「わんつー・らぶ」「Uシリーズ」「総合福祉団体定期保険」発売
基金690億円募集
「第一ライフ損害保険(株)」を設立
(2002年4月「安田火災海上保険(株)」と合併)
平成9(1997)年 インターネットによる24時間手続きサービスを開始(普通保険のご契約者向け)
「(株)第一生命経済研究所」を設立
「生涯設計」のコンセプトを打ち出す
「スーパーリライ」発売
平成10(1998)年 「(株)第一生命ウェルライフサポート」(現「(株)第一生命経済研究所」)を設立
「第一ライフ投信投資顧問(株)」(「第一生命投資顧問(株)」が商号変更)を通じて投資信託業務を開始
基金1,500億円追加募集
「(株)日本興業銀行」(現「みずほフィナンシャルグループ」)と全面業務提携
平成11(1999)年 「興銀フィナンシャルテクノロジー(株)」に出資
(2002年4月「みずほ第一フィナンシャルテクノロジー(株)」に名称変更)
ご契約者への特典「生涯設計ドリームパッケージ」提供開始
「介護サポート」「ニュー・マイライン」「ニュー・一時払養老」発売
全営業職員に新携帯パソコン「Navit(ナビット)」導入
「興銀第一ライフ・アセットマネジメント(株)」を設立
(2008年1月「DIAMアセットマネジメント(株)」に名称変更
「堂堂人生」「保険料払込免除特約」発売
平成12(2000)年 業界初のポイントサービス「ドリームキングダム」開始
「安田火災海上保険(株)」(現「損害保険ジャパン日本興亜(株)」)と包括業務提携
「アメリカンファミリー生命保険会社」と業務提携
「ジャパンリアルエステイトアセットマネジメント(株)」設立
「VOCA展」協賛によりメセナ大賞を受賞
平成13(2001)年 「資産管理サービス信託銀行(株)」を設立
東京ディズニーシーのアトラクション「センター・オブ・ジ・アース」の提供開始
「企業年金ビジネスサービス(株)」を設立
「NET総合照会」(現「生涯設計eレポート」)提供開始
本社改築に伴い1989年に閉館した「第一生命ホール」を
東京・晴海に再興・オープン
「日本経営品質賞」受賞
平成14(2002)年 「悠悠人生」発売
基金800億円追加募集

新創業〜新たな飛躍に向けて

平成15(2003)年 国内公募劣後債300億円発行
平成16(2004)年 「インカムサポート」発売
「レディエール」発売
ドル建劣後債5億米ドル発行
基金600億円追加募集
「主役宣言」発売
平成17(2005)年 全営業職員に新携帯パソコン「eNavit(イー・ナビット)」導入
「私の華道(はなみち)」発売
「しあわせ物語」発売
平成18(2006)年 「THE(これぞ)・真打ち!」発売
基金600億円追加募集
「第一フロンティア生命保険(株)」を設立
平成19(2007)年 「第一生命ベトナム」を設立
「Mickey」発売
「医のいちばん」発売
「ジャパンリアルエステイトアセットマネジメント(株)」設立
平成20(2008)年 「オーシャンライフ」を関連会社化
「人生シリーズ」(堂堂人生/順風人生/主役人生)発売
ご契約者向けサービス「Withパートナー」開始
平成21(2009)年 「スター・ユニオン・第一ライフ」営業開始
「第一生命ホールを拠点としたNPOトリトン・アーツ・ネットワークの
音楽活動への支援」によりメセナ大賞を受賞
平成22(2010)年 株式会社化・東京証券取引所上場
「順風ライフ」「メディカルエール」発売
平成23(2011)年 東日本大震災
ドル建劣後債13億米ドル発行
豊洲本社(豊洲キュービックガーデン)竣工
「TAL Limited(TAL社)」を設立
「グランロード」発売
平成24(2012)年 ご契約者向け健康・医療・介護情報サービス「メディカルサポートサービス」開始
「相互館110タワー」竣工
営業・業務用携帯パソコン「DL Pad」導入
「順風ライフパワーメディカル」発売
ご来社窓口(生涯設計パーク・支社)を「第一生命ほけんショップ」に名称変更
平成25(2013)年 「Janus Capital Group Inc.(ジャナス社)」を関連会社化
インドネシア「PT Panin Dai-ichi Life(パニン・第一ライフ)」を関連会社化
第一生命グループミッション「一生涯のパートナー/By your side, for life」 を制定
「ブライトWay」「クレストWay」発売
平成26(2014)年 「損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険(株)」
(現「ネオファースト生命保険(株)」)を完全子会社化
米国「Protective Life Corporation(プロテクティブ)」の買収公表、
および普通株増資約2,656億円
ドル建劣後債10億米ドル発行
「こども応援団」発売
平成27(2015)年 米国「Protective Life Corporation(プロテクティブ)」を完全子会社化
北米地域統括会社「DLI NORTH AMERICA INC.」および
アジアパシフィック地域統括会社「DLI ASIA PACIFIC PTE.LTD.」の運営開始
平成28(2016)年 「(株)かんぽ生命保険」との業務提携。
10月1日、DIAMアセットマネジメント(株)、みずほ投信投資顧問(株)、
新光投信(株)およびみずほ信託銀行の資産運用部門が統合し、
「アセットマネジメントOne(株)」として発足。
10月1日、持株会社体制へ移行、持株会社「第一生命ホールディングス(株)」へ。