WORK STYLE 3つの職掌について

第一生命には3つの職種があります。
それぞれの役割・働き方について紹介します。

GLOBAL & AREA COURSE
基幹職(グローバルコース/エリアコース)
第一生命グループのビジネスフィールドで幅広く活躍できる職掌です。
  • 国内外問わず、第一生命グループの
    幅広いフィールドで活躍できる
  • 企画・戦略立案業務からお客さま
    接点まで多様な職務を経験できる
  • 高度で幅広い経済・金融知識を
    身につけることができる
  • 地域を限定した働き方ができる
    (エリアコース)
  • アクチュアリー、クオンツ、建築・設計といったより高度な専門知識を習得して
    活躍できるスペシャリティコースもある

第一生命グループには大きく8つのビジネスフィールドがあり、様々な分野で幅広く活躍できるのが基幹職です。生命保険の各販売チャネルやマーケティング、1,000万名におよぶお客さまの保険の仕組みを支えるアンダーライティング、36兆円を超える総資産を運用する機関投資家としての役割、海外現地法人でのビジネスと経営マネジメント、そしてこれらを統括するグループ経営に至るまで、そのビジネスフィールドは幅広く多様です。
また、アクチュアリーやクオンツ、建築・設計といったスペシャリストとしてそれぞれのフィールドで活躍している社員もいます。
基幹職には国内外において転居を伴う異動があるグローバルコースと、地域を限定して働くことができるエリアコースがあり、ライフスタイルに合わせて活躍することができます。
グループ全体の多様な職務を経験しながらキャリアを積んでいくことで、自身のマネジメント領域を広げながら、キャリアアップすることができます。

PROFESSIONAL LEADER COURSE
機関経営職
組織経営のプロとして活躍する。
  • 個人のビジネス能力を高め、
    影響力を大きくしていく
  • 組織経営を担う
  • 国内外で活躍する
  • マネジメント能力を身につける
  • 営業のスペシャリストとして活躍する

5年間の教育カリキュラムを経たのち、全国1,200ヶ所以上の機関(営業オフィス・営業部・支社)にて、機関経営を行い、経営のスペシャリストとして活躍いただきます。「一国一城の主」として、若くして裁量権をもち、「こういう経営戦略を展開したい」、「こういうマーケティング手法で市場開拓をしたい」など、自分がやりたいと思う経営を自ら考え、判断し、行動することができます。

WORKPLACE SALES COURSE
総合営業職
コンサルティング能力を発揮し、face to faceで商品・サービスを提供する。
  • 高度な金融知識、スキルを身につける
  • 社会への貢献を身近に実現する
  • 企業や官公庁でお勤めの方へ、
    商品・サービスを提供していく

総合営業職はお客さまへのコンサルティング能力をアップし、「生涯設計」の質を高めていくことを目的に設立された戦略的な組織。お客さま一人ひとりの人生と向き合い、face to faceでコミュニケーションを深めながら信頼関係を築いていきます。コンサルティングのプロフェッショナルとして、主に企業や官公庁へお勤めのお客さまに対し、ライフステージの変化や多様なニーズに応じて“良質な商品・サービス・提案”を提供していきます。